手相占いから判断してもらえることは

占いのジャンルは数多く存在しますが、昔から現在まで中心となり、強い認知度を誇っているものが手相占いです。誰もが一度は自分の手相をじっくりと眺め、テレビ番組等で紹介されている線を探したことがあるのではないでしょうか。手相に関しては様々な関連本も出版されていますが、詳しく鑑定してもらうためには手相占いの専門家のもとを訪れる必要があります。今回は占い師に手相を見てもらう際に、判断してもらえるテーマについてじっくりと解説していきます。

手相からは、将来についての予想に基いた占いだけではなく、現在や過去についての判断も下してもらうことができます。そのため、これまでに歩んできた人生についてズバリと指摘され、その正確性に驚かれる方が非常に多いのです。

手相の基本となるのは生命線、運命線、知能線などです。生命線からは現在や過去、そして将来の健康状態について、運命線からは家庭運や仕事運についてを、知能線からは生まれつき持ち合わせている才能や知能についてを診断することができます。

そういった有名な線以外にも、例えば結婚線では恋愛運や結婚の時期などについて詳しく診断することができますし、財運線や太陽線からは生まれ持っている金運や財運について見てもらうことができます。俗に言うエロ線からは、これまでや将来に関する恋愛の傾向についても客観的に診断してもらえます。

手相占いでは、ただ単純に線の入り方を監視するというだけではなく、手の肉付きや指の形、さらに血色の良さなど様々な情報を加えた上で診断を下します。そのため、占い師によって占ってもらうことにより、インターネットや書籍だけでは導き出せないような細かな診断も下すことが可能であり、なおかつより正確に診断することができるのです。

手相占いは霊感に頼るような占いのスタイルではなく、統計学も取り入れているどちらかと言えば科学的なスタイルの占い方法ですから、理に適っているとして周期的に手相占いを受け続けている方も非常に多くなっています。

手相占いによって導き出される診断結果は、抗うことができずに受け入れなければならない運命を示すものではありません。今後の人生に向けて特に注意しておかなければならない点や、自分自身の健康状態についてなどを第三者の目線から指摘してもらうことができるため、今後起こり得る災厄に対して備えることが可能です。これまで歩んできた人生を整理し、新しい道を歩み始めたいと考えている方にとっても大変適した占いと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です